固定パターンノイズ(FPN)を低減するために、センサーに光が当たらない状態で記録した短いクリップを基にユーザーキャリブレーションを作成することができます。Wave Player (macOS) v1.4.1、Wave Player (Windows)v1.4.0で使用できます。

macOSとWindowsの操作方法は下記をご覧ください。
工場出荷時にファクトリーデータとしてキャリブレーションを行っていますが、FPNは温度や露出の影響を受け、徐々に変化することがあるため、定期的に、あるいは使用条件が大きく変化した場合には、新しいユーザーキャリブレーションを生成することが有効な場合があります。キャリブレーションはできるだけ温度やカメラ設定を実際に運用する条件に合わせて行ってください。新規にキャリブレーションを行う際は4Kと2Kでそれぞれ最低1回ずつ行う必要があります。

キャリブレーションファイル(.kwc)はクロスプラットフォームではありませんが、同じOSを持つ他のコンピュータで使用することができます。

macOS

新たにユーザーキャリブレーションを行うには、以下の手順で行います。

  1. カメラの電源を入れ、カメラの温度が安定するまで10~15分待ちます。(外気温もできるだけ使用時に近い条件に合わせてください)
  2. センサーに光が当たらないようにボディキャップをした状態で、短いクリップ(少なくとも40フレーム、それ以上は有益ではありません)を記録します。
  3. カメラをPCにUSBで接続します。
  4. Wave Player (macOS) を起動し、メニューバーから ” Configuration > Dark Frame Manager” を表示する(下図)
  5. ” Add Dark Frame “をクリックします。
  6. リストに何もない場合は、” Open Dark Frame Clips ” をクリックし、WAVEドライブを選択します。
  7. リストから目的のソースのダークフレームクリップを選択します。
  8. ウィンドウ下部の ” Generate Dark Frame ” をクリックします。

macOSの場合、ユーザーキャリブレーションは、メニューバーの “Configuration > Dark Frame Manager “からアクセス可能です。

クリップに最適なキャリブレーションは、下の表の基準に従って自動的に選択され、現在開いているクリップにユーザーキャリブレーションが使用されている場合は、” Active ” と表示されます。ユーザーキャリブレーションデータを含むKWCファイルに直接アクセスするには、Dark Frame Manager の下部にあるフォルダーアイコンを使用します。

判定基準
カメラID一致している必要があります
Width (4K or 2K)一致している必要があります
HeightクリップのHeightと同じかそれ以上。
アスペクト比が24:9以上のクリップは一致している必要があります。
上記のうち最も近いHeight (優先度1)
FPS最も近いFPS (優先度2)
シャッターアングル最も近いシャッターアングル (優先度3)
温度最も近いセンサー温度 (優先度4)
日付/時間最も新しいキャリブレーションデータ (優先度5)

ユーザーキャリブレーションを削除するには、そのキャリブレーションを選択し、”Delete Dark Frame” ボタンを使用します。設定条件によって古いキャリブレーションの優先度が高く、新しいキャリブレーションを選択できない場合に使用してください。

Windows

新たにユーザーキャリブレーションを行うには、以下の手順で行います。

  1. カメラの電源を入れ、カメラの温度が安定するまで10~15分待ちます。(外気温もできるだけ使用時に近い条件に合わせてください)
  2. センサーに光が当たらないようにボディキャップをした状態で、短いクリップ(少なくとも40フレーム、それ以上は有益ではありません)を記録します。
  3. カメラをPCにUSBで接続します。
  4. Wave Player (Window) を起動し[CALIBRATE]タブに切り替えます。
  5. ” SELECT CAL FOLDER ” でキャリブレーションデータの保存先を選択します。(初回時に設定した保存先はセッションやアップデート後も引き継がれます)。
  6. ” MAKE CAL FROM CLIP ” をクリックします。

選択したフォルダに既に存在するユーザーキャリブレーションは、[CALIBRATE] タブに表示されます。指定したクリップに最も適したキャリブレーションが、下の表の基準に従って自動的に選択され、ハイライト表示されます。選択したクリップに有効なキャリブレーションがない場合は、何も表示されません。

判定基準
カメラID一致している必要があります
Width (4K or 2K)一致している必要があります
HeightクリップのHeightと同じかそれ以上。
アスペクト比が24:9以上のクリップは一致している必要があります。
上記のうち最も近いHeight (優先度1)
FPS最も近いFPS (優先度2)
シャッターアングル最も近いシャッターアングル (優先度3)
温度最も近いセンサー温度 (優先度4)
日付/時間最も新しいキャリブレーションデータ (優先度5)

ユーザーキャリブレーションを削除するには、その横にある[Remove]ボタンをクリックします。設定条件によって古いキャリブレーションの優先度が高く、新しいキャリブレーションを選択できない場合に使用してください。また、カスタムフォルダ構造を使用して、デフォルトの優先順位を無視した方法でユーザーキャリブレーショ ンを整理することも可能です。